中学受験国語の問題集

国語の学力は、他の科目全てに影響を及ぼします。中学受験では国語よりも難易度が高く、大問題では思考力を問われる問題が多いとされる算数も文章を読解できないのでは手がつけられないでしょう。理科も社会も然りで、文章力がないと読解できないばかりか、記述が上手くできないなどの障害が発生するはずです。

そこで、問題集では、読解力、記述力、語彙力などを総合的に鍛えられる演習が揃っているものを選ぶようにしましょう。具体的に受験生ごとに合った問題集は、自分の学力と目指す中学などを兼ね合わせることで違ってきます。他人が使っているからという単純な理由だけでは、選ばないようにすることをおすすめします。自らの学力を正確に判断して、苦手を克服できること、得意分野を伸ばせることは重要です。そのような導きが問題集の中に見られるか、判断する必要があります。

問題集は、何度も繰り返し解いて力をつけられるものがいいでしょう。一度解いて解説を確認したら、もう暗記してしまえるような問題は、あまり自分の力になりません。既にその学習内容は把握していると判断して、次のステップに進むことをおすすめします。段階的に学力アップしていくことも、重要です。