中学受験国語の出典

中学受験の国語問題でよく出題されている長文、詩、短歌、俳句などは、全て既存のものです。中学受験のために新しく独自に作られるということは稀ですから、あらかじめ文章を読んでおくことができるという点で国語は他の科目よりも有利です。もちろんどの文章が出されるかという保証はありませんが、使われる文章というのは大体決まっています。いずれも模範的な文章で、出題しやすいためです。

あらかじめ文章を読んでおくことが出来たからといって、安心は禁物です。学校によって問題にひねりが加えられているため、一つの読み方だけで満足してはいけないのです。余裕があれば、同じ文章を扱っていて別の問題を出している問題集を探してみるといいでしょう。当然解答も多少は異なるはずですから、勉強になります。

入試に選ばれる出典は、有名作家の小説から随筆、解説文、新聞のコラムなど多彩です。受験勉強をするときには、出典一覧を探してできる限り読んでみることをおすすめします。ただ量をこなすだけではなく、内容を理解し、思考することが重要です。文章中から何が表現されているかを見つけ出して記述する練習も、ためになるでしょう。もちろん、よく出典されている文章から問題集を探してみるのもおすすめです。