中学受験国語のテーマ

国語の長文読解問題にはいくつかの解法ポイントがありますが、中学受験の本番ともなれば基本の解法ルールが通用しないように思えるほど難しく感じられる長文が出されることもあります。超長文問題が出題されたときによくある傾向ですが、何を訴えている文章なのかを見失ってしまうことがあるのです。そんなとき、思い出してほしいのは文章のテーマを見つけることです。実は、テーマ探しは簡単なようでいて、うっかり間違ったテーマを本当のテーマだと勘違いすることがあるため、要注意です。

真のテーマが見つかれば、問題が問いたいこともテーマに沿っているとわかります。そのため、解答も見つけやすいのです。長文に惑わされてテーマを見失ってしまうのは致命的です。文章を読み進める最中には、常にテーマを意識しながら読むようにしてください。練習問題でも、大概の文章ではテーマが何であるかが解説されています。超長文が出題される傾向にある学校を志望している場合は、なるべく長い文章の練習問題に取り組むようにしてください。

国語の受験対策は、解法ポイントを押さえて行えば、迷うことも本質を見失うこともなくなってきます。配点の大きい長文問題で得点するためにも、効率のいい学習を目指しましょう。